我が家の非常食。

3月11日 火曜日 ハレ

今朝、揺れましたよね?
気のせい?

さて、今日で東日本大震災から3年がたちました。
あの震災があったため、地震に対する備えをきちんとしなくてはいけないなと痛感いたしました。
でも、どうにもこうにも私は「買置き」というものが好きではないのです。
さすがに、トイレットペーパーはなくなってから買えばいいや~という程、
流動的な性格ではないのですが、
食料・水・衣類等々、「地震のために」と言って区別して保存しておくのがどうも気が進みません。

そうかと言って、全く何もしないのも不安が募ります。
そんな悶々とした気持ちでいたのですが、そんな我が家にいいものを見つけました。
「無印のレトルトカレー」です。
これ、よくあるお湯で温めるレトルトのカレーです。
テレビで知って、どうやら美味しいらしい、これは食べてみなくてはと思い買ってみたのですが、
想像以上に美味しいではありませんか!

しばらくは休日のランチにしていたのですが、用途はそれだけでは無いことに気がついたのです。
これ、賞味期限が長いじゃないか!これは非常食にもってこいです。
チキンやキーマ等、いろいろな種類があり、
一度に5~8袋程買うので、ある程度の量をストックしてあります。

もちろん、地震の後にお湯が使えるかどうか、ご飯を用意できるかどうか、
という問題もありますが、とりあえずの保存食として利用できます。
また、テレビで素麺も優秀な非常食であるという事を知りました。
茹でなくても熱湯があれば食べられるそうです。
ここら辺は同じ乾麺でもスパゲティーよりも優秀です。

こんな感じで非常事態に備えて日常生活を送っております。
「いつかはくるもの」に対しての備えはなかなか難しいものです。

b0035324_1511583.jpg

[PR]
by piyoko_hamada | 2014-03-11 15:07 | My Happiness


<< 春の罠。 新しい椅子。 >>