雑誌の付録につて思うこと。

3月19日 木曜日 晴れ時々曇り

最近、雑誌に付録が付くことが多くなりました。
多いのはブランドとコラボレーションしたポーチやランチバック、エコバックです。
いつもの雑誌のお値段にそれらのものがついてくるのでお得感があるようです。

しかし、この付録、よくない風潮ではないでしょうか。
必要なものならそのものを買うし、必要ではないものを買わされている感が非常に強いです。

と、いうのも、私もつい最近、ポーチ欲しさにとある雑誌を衝動買いしてしまいました。
冷静に考えると特に必要の無いものです。
買ってしまってから、私、これ何に使うつもりなんだろう?と、頭の中で問答しております。
欲しいけど、欲しくない、ちょっと複雑な心境です。
最初から無ければ悩まなくていいのに。

とは思うものの、どれだけ決心しても、いざ本屋さんに行くと、
あ、これ、かわいい~!
と、結局余計なものを買いこんでしまいます。

まあ、日本経済・書籍部門に貢献していると思うことにしよう。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-03-19 08:45 | My Happiness


<< 木曜日がどっか行った。 小出しのやる気。 >>