ちょっとごめんなさい。

7月1日 火曜日 ハレ

気がつけば7月。
夏ですね。

さて、今日のお昼ごろ、携帯にメールが届きました。
運送会社からで、この前の金曜日にネットで買ったものが今日届きます、
何時がい~い?と、いうお問い合わせでした。

家に帰るのは6時過ぎなので、タイミングが悪いと、6時からでは間に合わない可能性もあります。
念のため、7時以降で申し込みました。

そして夜。
7時過ぎに家のチャイムが鳴ったので玄関にでます。
お荷物です。
クール便です。と、運送会社のお兄さんが言いながら保冷ボックスから荷物を出しました。
???スーツケースって、クール便で来るんだっけ?
それに、いくら機内持ち込みサイズとはいえ、ちょっと小さいような気が・・・。
そうです、私が買ったのは機内持ち込み用のスーツケース。
人間が普通に暮らせる場所なら特に温度管理は必要ありませんし、
小さくても4輪のタイヤがついているので、簡単に小脇に抱えられるようなサイズでもありません。
動揺しながらも、受け取り主の住所が我が家なので、どうにかこうにかサインをして荷物を受け取ります。
玄関を閉めてもう一度送り状を確認すると、送り主は義姉。
どうやらお中元にアイスを送ってくれたようです。
ああ、びくりした、と思いつつありがたく冷凍庫にアイスをしまいました。

気の毒なのは運送会社のお兄さんです。
クール便事件の約2時間後、恐らく同じ人がまた我が家にスーツケースを届けに来てくれました。
動揺してしまい頭が回らなかったのですが、一声かければよかった・・・。
お兄さん、ごめんなさい。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-07-01 22:50 | My Happiness


<< まんまと・・・。 結局こうなりました。 >>