おいしいごはんが食べたいなあ。

8月11日 月曜日 ハレ

先週の木曜辺りから、夏風邪を引いております。

「なつかぜ」と入力し変換すると、
「夏風」となり、四国の方で作っている柑橘系の果物のような爽やかな感じになりますが、
全くもって、そのようなことはありません。
土曜日に一度熱が下がり、ああ、もう大丈夫だな、日曜日のお夕飯はどこか食べに行こうかな、
と思っていたのに、日曜日の朝、とてもだるいと思い熱を測ると37.5℃ あるではありませんか!
何歩譲ってもこれは平熱の範囲を逸脱しています。
だ・・・、だめか・・・。
土曜日は大人しくベットとトイレとリビングの往復しかしていないのに、
この仕打ちはあんまりです。
ただ、そんな予感はありました。
土曜日、熱が下がっても一向に食欲がなかったのです。
食べられないというわけではなかったので、
何となく時間になったから朝ご飯食べて、お昼ご飯食べて、夜ご飯食べた。という感じです。
それも、ヨーグルトとか、パンとか、おじやとか。
完璧な病人食です。

これで風邪がよくなった!なんて実感が持てるわけがありません。
それに、頭の周りにどす黒い色のどろっとした湿気の塊がまとわりついているようで、
もやもやした感じがとれません。
「めまい」が一番近い感じの気もしますが、少し違うような気もします。
とにかく、なんだか吐き気とは全く違う気持ちが悪い感じがずっと取れなかったのです。

もしもこのまま、一生このどろっとしたもやもやが頭から取れなかったらどうしよう・・・。
悲しくなって、旦那様に言いました。
私、一生ご飯をおいしく食べられないかもしれない。と。
すると旦那様は、
うん、大丈夫、俺も取れたから。
そのうちよくなるよ。
と、のんきに言いました。

少し解説しますと、今回の夏風邪、元凶はウチの旦那様なのです。
私ののどが痛くなる約1週間前、旦那様ののどが痛くなりました。
いえ、逆です。
旦那様ののどが痛くなった1週間後、全く同じ症状が私に現れたのです。
あ、そう?安心したような、先に治られて余裕な感じが頭にくるような。
とにかく早く美味しくご飯が食べたいものです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-08-11 22:30 | My Happiness


<< 改善の兆しが見えております。 我が家の丑の日。 >>