経済学と私

8月25日 月曜日 曇り時々雨でもやっぱり暑い

先日、旦那様と外で食事をしている時の話です。
ちょっとおしゃれなカフェでハンバーガーを食べました。
その時、ついでなのでビールを注文しました。
旦那様はまだ咳が出るのでアイスカフェラテです。

ビールのサイズは2種類、スモールとミディアムがありました。
まだ昼間ということもあり、私はスモールを注文することにしました。
メニュー表を見ながら店員さんにスモールを注文している時、
ふと値段が目にとまり、とあることに気がついてしまいました。
あれ、スモールとミディアム、100円しか変わらないじゃん!その瞬間、
あ、すいません。ビール、スモールをミディアムに変更して下さい。
と思わず言ってしまいました。
それを見た旦那様が、店員さんが去った後でくすりと笑った後、
「冷静だね・・・。」と。
私は、あくまでも100円しか違わないのに1つ規格が変わってしまう、
ならば上のものを注文すべきではなかろうか、
と、瞬間で感じたことをトクトクと旦那様に説明しました。
旦那様は、
「そうだよね~、うんうん、そう思うよ。」
と。
なんだか分かったような感じがしなかったので、続けて、
経済学とは人間が最も合理的な選択をするという前提に立つものである・・・、と言おうと思いましたが、
旦那様が咳きこんだのでやめておきました。
褒められたような、ばかにされたような、まあいずれにせよ、美味しかったのでよかったです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2014-08-25 21:49 | My Happiness


<< 本日のランチ デフレ脱却・・・? >>