今後のお昼ご飯。

3月25日 金曜日 くもり

月に2,3回、お弁当を作らない日があります。
例えば、おかずにするものがなかったり、少し疲れていたりする日です。
そんな日は、朝会社に行く途中に、お気に入りのお店でお昼ごはんを買っていきます。
と、言っても今流行のカフェメシ、なんて洒落たものではありません。

そのお店は俗に言うところのいんちきコンビニです。
昔酒屋さんだったのかな?なんていう雰囲気をかもしだしています。

だけど、お結びは手作りのようで、
普通のコンビニのお結びよりもふんわりしていて断然おいしい!
お惣菜も種類も多くておいしいのです。
サラダの延長のようでさっぱりしていてます。
今多いマヨネーズで和えたようなこってりしているお惣菜が苦手なので、
とっても嬉しい限りで、した。

した、というのは、なんと今日でそこのお店が閉店してしまうとのことなのです。
お店に入った瞬間、やけに商品が少ないなぁ、と思いましたが、
朝だからこんなもんかなと。

なのに、レジに行ったら閉店のお知らせとともに、少し寂しそうなおじさんがいました。
「いつもありがとね。」といってレジの近くにおいてあるブルーベリーのキャンディを
おまけしてくれました。

近くに本物のコンビにもあるから大変で、仕方ないのかもしれませんが、
とっても残念です。

一体これからお弁当を持っていかない日はお昼に何を食べればいいのでしょうか・・・。

旦那様にこの話をしたら、
「近くにお弁当やさんないの?」と。

「歩いて5分くらいのところにあるよ。」

「そこ、おいしくないの?」

「うんん、おいしいよ。」

「・・・、そこで買えば?」


確かにそうですが、貴重なお昼休み。
たとえ1分でも有意義に使いたいと思ってしまうのは、だめでしょうか・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-03-25 23:32 | My Happiness


<< いちごさん DVDのその後 >>