ぱんの国探検記 第2章 ~カレーぱん~

中に入るとやっぱり人がいっぱいです。
お腹がすいていたので、すぐに食べられそうなお店に並び、
それを食べながらお目当てのパン屋さんに並ぶことにしました。

最初はルークというお店。
京都にあるだけあって、和のぱんを作っています。
小豆のパンが多くておやつぱんが中心です。
コンクールで入賞したアンパンを買いました。
もぐもぐもぐ。
おいしいね。
うん、おいしいね。
なんていう感じの会話です。

で、そこで買ったパンを食べながら、
テレビで紹介されていた北のメロンぱんのお店に並びました。
どりーむというお店です。
ここでは30分以上待ちました。
外はかりっと、中はふんわり、というメロンぱんの王道です。
列の最後尾に、場合によってはご購入いただけないこともございます。
なんて書いてあったので、ちょっとびくびく出したが、ちゃんと買えました。

またメロンぱんを食べながら並んだのが、カレーパン屋さんのぱんの耳
ここは30分弱くらいの待ち時間です。

b0035324_17395751.jpg

                今回食べたパンで一番おいしかったのがこれ!
                 ぱんの耳中華風フカヒレカレーぱん

とにかくおいしかったです。
ぱんの食感が変わっています。
表面に小さい丸いのがついててその食感がよかったです。

結構いっぱいぱんを食べられたので満足して帰ってきましたが、
次の日会社に行って、カレーぱんとメロンぱんを食べました!
と言ったら、千葉在住の先輩に、
30分も並んでメロンパンは食いたくない。
と言われました。

むむ・・・確かに。
少しだけ悲しくなってしまいました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-03-28 17:39 | 遊びに行こう!


<< ちょっとがっかり。 ぱんの国探検記 第1章 >>