地元密着型の本気

10月4日 土曜日 くもり

明日からお天気が悪く、明後日の月曜日は台風だそうです。
いやだなあ。

さて、今日は旦那様と高円寺に行ってきました。
友人が劇団を立ち上げ、その旗揚げ公演を観に行くのです。
劇団名が「座・シトラス」といい、シトラスつながりで、
柑橘系の果物を持って行くと、入場券が少し割引になります。
せっかくだし、と思い旦那様と高円寺の駅前の八百屋さんに行きました。
ミカンと迷いましたが、今回は3個入りのグレープフルーツを買いました。

その八百屋さんは細長い形をしており、人と人がすれ違うのも少し大変です。
所狭しといろいろな野菜や果物が置いてあります。
雰囲気は、まさに「地元密着型の八百屋さん」です。
やっぱり八百屋さんは活気があるね~、なんて思いながらレジまできょろきょろして歩きます。

でも、安いのかな?

すぐ目の前にあるえのきの棚に98円と、値段がついています。
意外とスーパーと値段は変わらないかも。
でも、新鮮なのかもな~。と思いつつ、えのきの値札から視線を外そうとした時です、
・・・、あれ?
もう一度値札をよく見ると、
(3袋)98円に、なっているではありませんか!私の行きつけのスーパーは1袋で98円です。
すごい・・・、他の値札も値段自体はスーパーと大して変わらないのですが、特筆すべきはその量。
大体、同じ値段で倍の分量が買えます。

安いけど・・・、1週間同じ献立になりそうだ・・・。
地元密着型の八百屋さんの本気を見た一日でした。



[PR]
by piyoko_hamada | 2014-10-04 21:37 | My Happiness


<< 我が家の食糧危機 スーパーの違和感。 >>