朝の起床について

1月8日 木曜日 ハレ

私は毎朝、5時40分に目覚ましをかけ、大体5時55分近くに起床します。
その間の15分間、スヌーズ機能で目覚ましが3分おきになっています。
なら、最初から5時55分に目覚ましを掛ければいいのですが、
そうすると実際の起床時間が6時10分になってしまうので、ちょっと困ります。
どうやら目覚ましがなってから実際に起きるまでの時間は一定のようです。
と、思っていました。

しかし今日、この定理が崩れる出来事が起こりました。
朝、5時40分に目覚ましが鳴ったので、一度止めます。

     …、起きなきゃ、お弁当作るんだ…、

と、絶体絶命のヒロイン気分で心の中でつぶやきます。
しかし、いつもならこのまま、またうとうととしてしまうのですが、今日は違いました。

     あれ?昨日、炊飯器のタイマーセットしたっけ?

お米を洗って炊飯器に入れたまでは覚えています。
しかし、タイマーをセットした覚えがないのです。
途端に目が覚めました。ガバッ!と、勢いよく飛び起きます。
急いで炊飯器に向かうと、保温ランプが消えています。
ああ、と思いふたを開けると水に浸してある生米が昨日入れたまま残っています。
・・・、ですよね。
仕方がないのでその場でスイッチを入れます。
早炊きモードなら20分ちょっとで炊き上がるので、お弁当には間に合いました。

それにしても、朝起きてすぐにご飯のセットをしていなかったことに気が付くなんて、
私、すごい、主婦の鑑ですと、褒めてあげました。
でも、本当は昨日の夜、気が付いてほしかったです。
それとも、逆転の発想で、最初からタイマーをセットしなければちゃんと時間通りに起きられるのかも。
これもありかな…。



[PR]
by piyoko_hamada | 2015-01-08 17:32 | My Happiness


<< 残念なこと。 やっとこたつがやってきました。 >>