テキトウと適当

4月21日 木曜日 ハレ

「□(四角)の中に適当な数字を入れなさい。」

と、いう問題は学生時代のテストなどで、誰もが目にしたことがあると思います。
ここで、問題なのが適当と言う言葉。

以前から、テキトウな数字でいいなら、
多分5くらいだよ。
とか、
まあ、3でいいんじゃない?

というノリでテストを受ければよいのだな~と思っていました。

テキトウという言葉は日常生活でよく使います。
それ、テキトウにやっといてよ~。
なんて使い方をされます。
とてもよい言葉だと思います。

ずっとおかしいと思っていたので、何年か前にちょっと調べてみたら、
適当とテキトウは意味が違うらしいではありませんか。

な~んだ。
確かにそんなにテキトウなテストがあるはずがありません。
同じ音でも意味が全然違うなんて・・・。
日本語って奥が深いです。

一つ利口になりました。



朝の天気予報で、東京は今日の夕方から夕立が降る、と言っていましたが、
私のいるところでは降りませんでした。
東京から、とうとう除外されたか・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-04-21 11:36 | My Happiness


<< 旦那様の仕事 新しい習い事 >>