主観的笑顔

4月28日 木曜日 ハレ

いよいよGW直前です。
なんとなく会社の席も空席が目立ってきて、気もそぞろです。
お正月以来の大型連休なので無理もありません。

そして、私は今日、会社帰りに美容院に行きます。
前回行ってから約3ヶ月が経ちました。
ちょっと間が空きすぎました。
だけど、これには立派な訳があります。
何度も言うように私は花粉症です。
だから、髪を切ってもらったり、シャンプーをしてもらったりしている時が、とても大変なのです。
ティッシュがスムーズに取り出せないため、鼻がでてきてもタイミングよくかめません。
耳元にハサミがある時にくしゃみをするのはとても恐です。

だから、金欠というのも手伝って足が遠のいてしまったのです。
だけど、給料日直後、しかも花粉の全盛期も過ぎました。
今が絶好のチャンスです。
だから、張り切って1週間前に予約を取ってしまいました。

美容院は会社の近くです。
やはり少し早い時間なので、お客さんはまだ2人くらいしかいません。
いつもは満席ですが、今日はまだ空席のほうが多いです。

で、明日が親戚の結婚式である、という旨を伝え、なおかつ朝が早いので、
朝から難しいセットをしなくてもいいようにしてもらいました。

いろいろ髪型の本を見せてもらいました。
ふと、ショートボブとロングショート、どう違の?と思いました。
まあ、髪型の名前はどうでも、雰囲気が伝わればいいのでたいした問題ではありません。
ちょっと気になっただけです。

結局、今回は少し大人っぽい感じのショートボブにしてもらいました。
いつもとはちょっと違う感じがなかなか気に入ったので、切り終わった後、
どうもありがとうございます、すごく気に入りました。と言ったところ、美容師さんに、
全然表情が変わらなかったから気に入らなかったんじゃないかと
どきどきしていたんですよ~、
と。
私はずっとにこやかだった、つもりです。
おかしな話です。一体どこで誤解が生じたのでしょうか。
だけど、ふと思い返せば、こんなことは珍しくはありません。
人見知りがはげしく、表情に乏しいためか、今まであらぬ誤解を受けることは多々ありました。
そもそも笑顔は自己申告制ではなく、
客観的に見て笑っているかどうかなのでとても難しいです。

笑っているのに笑顔にならないということは、顔の筋肉がたるんできている、
という原因もあるらしいので、
よりよい対人関係を保つためにも顔の筋肉を鍛える必要があるのかもしれません。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-04-28 16:24 | My Happiness


<< 人知れぬ苦労 ファンデーションの相性 >>