人知れぬ苦労

4月29日 金曜日 ハレ

GW初日にふさわしく、とってもいいお天気です。
連休はこうでなくてはいけません。

私と旦那様は今日から3日間大阪に行くことになっています。
そして、今日は結婚式です。
旦那様のほうの親戚の結婚式なのですが、とても多くの親戚の方が出席しています。
私は人の顔と名前を覚えるのが苦手です。

中学、高校の時も部活の先輩や後輩の名前がなかなか覚えられませんでした。
1年生の時は年上の人はみんな先輩と呼べばいいので問題はありません。
2年生になると大変です。
まさか後輩と呼ぶわけにはいきません。
3年生になるともう訳が分かりません。
部活を引退すると新1年生とは接点がなくなります。
かといって部と全く交流がなくなるわけでもないので、名前が分からないと結構不便です。
みんな同じに見えてきます。

よって、親戚の方々の名前もそうそう簡単には覚えられません。
しかもこの場合、名前だけでなく続柄も覚える必要がでてくるのです。
さすが親戚というだけあって、顔が似ていたりすると手がつけられません。
また、関係が遠くなればなるほど訳が分からなくなります。

女性はまだいいです。
この洋服を着てるのがこの人で、この髪型はこの人で・・・というように
見た目を手がかりに覚えていけば、顔も覚えやすいです。

だけど、男性は、そうはいきません。
この人は眼鏡を確か掛けてて・・・
って、みんな掛けてるし・・・。
確かスーツが黒で・・・、
なんて手がかりにも何にもなりません。
大体みんな黒いスーツに白いネクタイです。
髪型だってそんなにインパクトのある人はいません。
高校の時に同じ学年にアフロヘアーの人がいましたが、
それくらいのインパクトがないと一瞬では記憶できません。

何回かお会いする機会があったので何となくは覚えてきました。
すきあらば席次表とにらめっこしていましたが、まだまだ道は険しそうです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-04-29 23:28 | My Happiness


<< 東西文化交流 主観的笑顔 >>