優雅な休日

5月4日 水曜日 ハレ

毎日毎日夏日のようです。
だけど、まだ湿気はそんなにないようで、なかなかすごしやすい気候です。
今のうちにさわやかな気分を満喫しておかなくてはいけません。

よく、GWは都内は空いているといいます。
だから銀座に行って韓国映画「甘い人生」を見てくることにしました。
だけど、どこでもやっている映画ではありません。
上映期間も短いです。
しかも今日は水曜日でレディースデイ。
お得に映画が見られます。
お昼過ぎから旦那様も出かけるらしいので、一人で出かけることにしました。

電車はさすがに空いています。
だけど、銀座に着くと人ばっかりです。
???GWなのに。
そう言えば昨日行ったラクーアも混んでました。
空いている都内とはどこなのでしょうか?

映画館には上映時間の40分ほど前に着きました。
受付に行くと250席中50席が埋まっているとのことです。
この映画館は入場整理券を配布します。
席は指定席ではありません。

私の整理券の番号は202番。
つまり202番目に入場できるということです。
集合時間までは15分程だったのでそのまま並ぶことにしました。
通路に行くと人がいっぱいです。
年令は様々ですが女の人ばかりです。
たまにぽつりぽつりと男の人がいます。

私の順番になり劇場に入りました。
実はお昼ご飯を食べていなかったのでなにか食べるものが欲しかったのですが、
もうすぐ始る時間です。
あきらめました。

映画はなかなか面白かったです。
最後の意味がなかなか理解できませんでしたが、
日常と非日常という対比があり少し考えさせられてしまいました。
それにしてもマフィアの話だったので血がドロドロ、なかなかの迫力でした。

帰りに少しぶらりとしたかったのですが、いかんせんかなりの空腹。
もう4時過ぎだったのでお店もランチを終えて準備中です。
あきらめてお腹を鳴らしながら家に帰りました。

多少空腹ではありましたが、なかなか優雅な休日を一人ですごしてしまいました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-05-04 16:36 | My Happiness


<< 時代の流れ 字幕の苦労 >>