顔色の悪いわけ

5月16日 月曜日 クモリ

相変わらず最近寒いです。
朝起きて居間のほうに行くと旦那様が帰ってきていました。
仕事が忙しく、明け方まで働いていたようです。
すると、顔をあわすなり、
顔色が悪い。
と言われました。

なかなかいいところを突いていると思います。
実は、昨日旦那様がお友達から借りてきてくれた、NANAと言うマンガを読んでしまったのです。
1巻から12巻まで借りてしまったのですが、1冊読み始めたら気になってしまい、
芋づる式に12巻全部読んでしまったのです。
8時ごろから読み始めて、だいたい12時に終わりました。4時間です。
1冊がだいたい20分くらいの計算になります。

しかし、よく考えたら次の日は仕事です。
こりゃー大変だ・・・。と思い、そのまま寝てしまったのです。
朝シャワーを浴びればいいと思い化粧も落とさずに寝てしまったので、
どうも顔色がよくなく見えたようです。

ところで、このNANAがおもしろい!
映画化されたのもうなずけます。
登場人物がとにかく楽しいです。
それぞれの事情を抱えていたりしますが、
どことなく自分に重なるところがあったりなかったり・・・。
やめられなくなってしまいました。

それにしても漫画家の方はすごいです。
NANAの作者のまんがは私も小学校の時から読んでいた覚えがあります。
なのに今でも高校生、大学生位の年齢の人のお話が描ける、と言うのはやはり
気持ちが若い証拠では?
当時の高校時代は思い出せても今の高校生のことはよく分かりません。

やはり実年齢ではなく気持ちが大切なんだなと思ってしまいました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-05-16 23:42 | My Happiness


<< 肉料理の定義 新しいかさ >>