勘違い

6月5日 日曜日 ハレ

うららかな日曜日の午後2時過ぎ、突然携帯がなりました。
最近では携帯といっても電話で話すのは稀で、
どちらかと言うと携帯メール機のようなものです。
なんだろう?

私 : もしもし?
相手は来週の日曜日に会うことになっている高校の時の同級生です。
相手 : もしもし・・・。
なんとなく、あれ?と言うような口調です。
私 : どしたの?
相手 : 今日じゃなかったっけ?
私 : え?!
ドキッとします。

あわてて手帳を見ようとしましたが、いかんせん部屋の中の電波状態が悪いので
むやみに動くと電話が切れてしまいます。
あわあわあわ・・・。
で、落ち着いてふと思い直しました。
確か日にちが、5日、のように一桁ではなく二桁だった気がします。
うんと・・・、たぶん来週かも・・・。
といって、相手も納得してくれ、電話を切りました。

何回か勘違いの前科があります。
一番びっくりしたのが、ゼミのOB会の日にちを勘違いしていたこと。
お昼過ぎに、ちょっとお出かけしてこよ♪
と思い家をでて電車に乗ったところでゼミの同期の友人から電話がありました。
友人 : ごめん、今日少し遅れるかも。

私 : ん?なんで?
特に今日は約束はしてないのに、なんて思っていたらさあ大変。
急いで家に引き返して着替えて飛び出ましたが、
もう完全に遅刻で、こっそりと会場に忍び込みました。

何回か前科があるので、自信を持って今日じゃないよ~、といえないのがつらいところです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-06-05 23:30 | My Happiness


<< 水6本 一駅の時間 >>