本格的なチャイを飲みました。

6月20日 月曜日 ハレ

またまた一週間が始まってしまいました。
だけど全然憂鬱ではありません。
なぜなら、この1週間さえがんばれば、来週は沖縄♪、おきなわ♪、オキナワ~♪だからです。
街路樹の銀杏の木さえもやしの木に見えてきます。
本音を言うと、仕事なんてしている場合ではありません。

で、今日は旦那様と有楽町で待ち合わせて、旅行会社に残りの残金を払ってきました。
支払いはすぐに済んだので、その後お夕食を食べることにしました。

仕事が終わってから、ホットペッパーや、インターネットで調べようとしていたら、
私がホットペッパーを出そうとすると、必ず部長が私の後ろに来るのです。
もちろん仕事の用があって通るだけなのですが、やはり開きにくい・・・。
だから、ほとんど何も調べられなかったのです。

旦那様と少し相談した結果、以前前を通りかかって気になっていた、
カレー屋さんに、行くことにしました。
場所は八重洲と言うか、京橋と言うか、とにかく有楽町からは10分弱のところです。
本格的なカレー屋さんのようで外国のお客さんもいました。
とは言え月曜日なのでとてもすいています。

内装もごちゃごちゃしていなくて、すごく素敵な感じなのですが、
どことなくインドっぽい雰囲気があります。

b0035324_11424740.jpg
エビのスープカレーとチキンカレー(だったかな?)を注文しました。
本格的なカレーでおいしかったです。




b0035324_11424733.jpg

だけど一番びっくりしたのが食後の飲み物。
旦那様がインドのコーヒー、私がチャイを頼みました。

すると、銀の深めの器の上に、
なみなみとチャイが入った小さめの銀のコップがおいてあるものがでてきました。

そこで、店員さんが、銀のコップを右に、銀の器を左に持ち、
いきなり肩の高さの辺りまで持ち上げたかと思うと、
急に銀の器に向かってコップに入っているチャイを注ぎ込みました。
湯気が立っているような熱いお茶です。
多分50センチ以上離れています。
そうして、何度もチャイを移し変えて、チャイに泡を立てているようです。
文章にすると少し分かりにくいですが、思わず呆気にとられてしまいました。
ちょっとしたショーを見ているような感じです。

飲んでみたら、さらりとしていてすごくおいしっ!

ちょっと家でもやってみたいと思いましたが旦那様に、
間違いなく火傷するからやめた方がいい。
と、言われてしまいました。

やはり本格的なものはその道の職人さんにまかせておこうと思います。
ちょっとインドな一日でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-06-20 23:42 | My Happiness


<< アイロンがけをしました。 過去の思い出探検日記 ~お台場... >>