夏休み日記 沖縄編 ~2日目 みんな島でダイビング!~

沖縄バカンス生活、第2日目です。

朝起きると外は少し雲がかかっていますが、いいお天気です。
これはこんがりきつね色に焼けそうです。
どうやら梅雨も明けたようです。
一安心。

今日はみんな島でダイビングの予定なのです。
今回の旅行のメインイベントです。
お互いダイビングは始めてなので、体験ダイビングを申し込みました。
ちょっと体調はよくありませんが、とても楽しみです。

元気よく朝ご飯を食べて、バスに乗り港に向かいました。
船に乗って約15分の島です。
船に乗るともう既にいっぱいです。
席がなかったので船の後ろのほうに立っていました。
これがなかなか揺れてちょっとスリル満点です。
空の雲もありません、青空です。

船から見たら、水平線より上は透明な青、
水平線より下はきらきらしている青です。
見ているだけで癒されてきます。

みんな島の港に着きました。
船から下りると、青い海に白い砂浜です。
まさに南国の海水浴場です。

午前中は海水浴です。
前回、新婚旅行でニューカレドニアに行った時に、日焼け止めをぬらずにいてえらい目にあったので、今回は真剣にぬりました。

b0035324_23554792.jpg

さすがに海はきれいです。
砂浜も白い砂でさらさらです。
青くて浮き輪で浮いていると気持ちよくて眠ってしまいそうです。
そんな感じで午前中をのんびりとすごしました。

海の家でご飯を食べてから、体験ダイビングです。
受付に行くと、今回のコースは私と旦那様と女性2人組みでした。
計4人です。

まず、黒いウェットスーツを渡されました。
これが、なかなかの重さです。
着ようとしてもなかなか大変です。
ずぶぬれのTシャツを着るような感じです。
なかなか腕と足を通りません。
やっとスーツを着たら、今度は腰に重りをつけます。ずしっ。で、これにポンプを背負って立ち上がります。よいしょ。よいしょ。これまた大変です。
少し気を抜くと後ろに倒れそうです。
一生懸命波打ち際まで歩いていきます。
さっきまで水着で歩いていったのとは大違いです。
もうふらふらです。なんとか歩いていくと軍手と水中眼鏡を渡されました。
これで装備は完璧です。
いざ、潜水開始・・・、かと思いきや、まずは呼吸の練習です。
これが、なかなか難しい。
どうも鼻から呼吸をしてしまうようで、息苦しくなります。
最初はすごく苦しくて潜るのを辞退しようかと思ったのですが、
鼻をつまむと何となく平気。
これで何とか先に進めます。
しばらく水中に潜っていても他の2人がなかなかきません。
やはり苦しくて、リタイヤしてしまったようです。

少し進むとすぐに魚が見えてきました。
薄い水色で向こうが透けて見えるようです。
写真に撮れなかったのが残念でなりません。
また少し進むと、違う魚が見えてきます。
白と黒のしましまの魚です。
赤ちゃんの魚は1センチもありません。
キーホルダーになりそうです。

少ししてからもどる時間になりました。
途中で先生が、黒い石を持ち上げ、『ちょっとかたいナマコです。』と、言いました。
『『ナマコ・・・?』』
触ると確かにふにゃりとはしていません。
ちょっと固めのグミのような感じです。

海の中にはいろいろな生物がいるようです。
潜っていたのはほんの少しの時間でしたが、いろいろきれいなものが見れました。

すごく楽しかったのですが、ダイビングはなかなか大変。
きれいなものを見るためにはそれ相応の苦労を背負わなくてはいけないようです。

その後少しのんびりしてから船で本島へ。
南の島を満喫した一日でした。
b0035324_23554760.jpg

b0035324_23554758.jpg

                    ちょっと見にくいですが、パラシュートが浮いています。
                         気持ちよさそう。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-06-27 23:55 | 夏休み日記


<< 夏休み日記 ~沖縄編 2日目後... 沖縄の豆腐 >>