流行よしあし。

7月11日 月曜日 くもり

相変わらずむしむし暑いです。
ところで、今日はいつも読んでいる女性ファッション誌の読者座談会に出席してみました。
もちろん座談会などと言うご大層なものは初めてです。

溜池山王駅から歩いて1分程のビルの一室で行われます。
部屋に通されると女性が3人すでに座っていました。
まだ私の席以外に3席空いているので、今回の座談会は7人で行われるようです。

お題は価値観と雑誌について、と言うちょっと漠然としたもの。
数分してから全員がそろったので、司会の人が話し始めました。
見た感じなので定かではありませんが、私は1番か2番目に年下の気がします。
どうやら、座談会とは司会の人がいろいろな質問をして、私たち読者がそれに対して順番に
答えていく、と言うスタイルのようです。
ちょっと、就職活動のグループ討論会のようなイメージでいたので少し安心しました。
ずっと軽い感じです。

で、始めに簡単な自己紹介をしてから司会の人にいろいろな質問をされました。
そこで、どんな質問だったか忘れてしまいましたが、一人の女性が、
私、流行は嫌いです。
流行ってる、と聞くだけで好きになれません。
と、ちょっときつめの口調で話しました。
ぐっ。どうやら彼女は自分はマイノリティーだということを主張したいようですが、
日頃から流行に踊ってしまっている私にはとてもきついお言葉です。

だけど、流行るからには何か理由があるわけで、ひょっとしたら今まで興味がないだけで
見落としていた楽しいことが、見つかるかもしれないわけです。
新しい(対、人間だけではなくて、)ものに対する出会いを自らつぶしてしまっているようで
ちょっと、もったいない気もします。

実際に流行に触れてみて、
やっぱり自分に合わないや~と思えば、別に無理して合わせることはないと思います。

多分、私よりも5つくらい年上の女性だと思いますが、迫力があってちょっと怖かった・・・。
だけど、いろいろな意見も聞けてとても楽しかった座談会でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-07-11 12:00 | My Happiness


<< 夏休み日記 番外編 沖縄編 ~ブセナでお散歩~ >>