ぼーぼーどり

9月12日 月曜日 ハレ

実家生活2日目。
帰ったら夕飯が出来ています。
天国だ~。

で、食事の時の会話。
最近は実家で食事をしているときに、ハハにこれ、どうやって作るの?と、
聞くようになってきました。
大変な進歩です。
以前の私なら考えられません。
今日もそんな話になりました。
サラダにかかっていたドレッシングが少し変わっていて、
市販のドレッシングではなさそうだったのです。
このドレッシング、作ったの?
と、聞くと、ハハが、
違うよ、ぼーぼーどりのね・・・、
と、言ったところで、思わず、
え?ぼーぼーどり?
と、つっこんでしまいました。
ぼーぼーどりという音を聞くと、ものすごくカラフルな羽をした孔雀のようなとりで、
背中から火が出ていそうな鳥を思い浮かべてしまいました。
多分、中国大陸の方の伝説に出てくると思います。

しかし、ハハはどうやら棒々鶏(バンバンジー)のことを言っていたようです。
確かに普通に読めばぼーぼーどりです。

まあ、普通の読み方ではなさそうなので、
多分今後も実家ではぼーぼーどりで通用すると思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-09-12 11:44 | My Happiness


<< 試写会よし悪し 白うさぎ >>