秋の味覚

10月24日 月曜日 ハレ

ようやく秋らしいお天気になってきました。
やはり晴れていると気持ちがいいです。

さて、先日実家からくりをもらってきました。
秋の味覚の代表です。

だけど、実はりんごももらってきていて、今家は果物天国です。
だから、
栗は栗ご飯にしよう!
と、旦那様が提案してくれたのですが、実はこの栗、そう簡単にはむけないのです。
丹波の栗で大きくて、おまけに皮も厚い。
それに加えて、内側の渋皮をむくのも一苦労するのです。

主婦暦ウン十年のハハですらむくのに難儀しています。
手ではむけないので包丁でむくのですが、
栗なんて滑るので、まだまだ主婦初心者の私には危険極まりない行為です。
栗ご飯のために私の両手の指はかけられません。
だから、これ、私むくの無理だから、半分に切ってスプンで食べよ~。
と、提案しました。
だけど、確かに見ただけでは分かりません。
旦那様はボールと調理用のはさみを持って数分間栗と格闘してくれましたが、
私が、スプンを持っていくと、
やっぱり無理だった~。
と、白旗を揚げました。
半分に切ってスプンで食べたのですが、なかなか食べでがあります。

結構食べたのですが、まだかなり残っています。
明日の食後のデザートも栗ですな。

b0035324_11335567.jpg

[PR]
by piyoko_hamada | 2005-10-24 11:33 | My Happiness


<< たけのこ 新しい歯磨き粉 >>