北国の人

12月26日 月曜日 ハレ

さて、実はこの3連休、北海道に行っていました!
楽しかった!おもしろかった!おいしかった!
という感じです。

詳しい写真は後ほど載せることにして、気がついたことを少し。

新千歳の空港に着くと、もう肌を刺すような寒さです。
朝、会社に行く時の寒さとは質が違います。
で、私は、北海道の人はさぞかし厚着をしているのだろう、と考えました。

その後、電車に乗って札幌まで向かいました。
駅に降りてみてびっくりデス。
完全に地元の人らしき人たちが、ミニスカートに生足なのです。
ストッキングもタイツもはいてないのです。
一人や二人ではありません。
地元の人らしき人たちは大抵みんな生足でした。
足元はブーツですが、ちょっと目を疑ってしまいました。
旦那様に、
ねえ、ねえ、あの人すごいよ、生足だよ。
と言うと、
あなたの方が北国の子みたいだよ。
と、教えてくれました。

私は、と言うと、セーターの上にフリース、ダウンジャケットを着ています。
もちろん下はズボン。
で、頭にはフリースの帽子をかぶっています。
確かに、左右を見てもこんな人はいません。

やはり常に北海道で生活している人にとっては、氷点下の気温もなんのその。
と、言うことはシベリアに住んでいれば、今年の東京の寒さなんて、
春みたいなものなのかもしれません。
慣れってすごいです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2005-12-26 23:29 | My Happiness


<< 札幌の地下鉄 絶叫の国探検日記 第5章 ~ ... >>