失言の作られ方。

3月3日 金曜日 アメ後クモリ

昨日の出来事です。
仕事も一段落した3時半頃、契約社員の姉さんが、「お疲れ様で~す。」と言って帰りました。
そして、その1,2分後、私の目の端っこに、なんだか妙なものが見えます。
な・・・、なんか跳ねてる人がいる・・・。
と、思って振り返ったら、さっき会社を出たはずの姉さんが、
ブーツを片方だけ履いてケンケンで帰ってきました。
私のいるフロアは土足禁止なのです。

外にでる度に履き替えるのはちょっとめんどくさいのですが、普段はスリッパなので、
足がむくみにくいような気がします。
姉さん・・・、どしたの?
と、私が聞いたら、姉さんは、
だって、ブーツぬぐのめんどくさかったんだも~ん。
とのこと。

だけど、ケンケンで帰ってきたときの格好が何かに似てるような・・・。

しばらく考えて、やっと出てきました。
そうだ、さっきの姉さん、傘の一本足の妖怪に似てるんだ!!
確かゲゲゲの鬼太郎で見た覚えがあります。

壊れた傘で、一本足で、ぴょんぴょんしていました。


そして、ところ変わって、今日のお話。
朝、姉さんが来た時に、よりにもよってうちの兄さん達が、
姉さんのこと、妖怪みた~い、って言ってたよ~。
と、姉さんに告げ口した!
しかも、おかしなところだけ抜粋されてる!!

きっと、有名人の失言もこんな感じで抜粋されてしまっているのだと思います。

もちろん、その後、朝から姉さんに怒られました。
金曜日だというのに朝からとんだ災難でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-03-03 11:30 | My Happiness


<< 表参道に行ってきました。 雪の国探検記 最終章 ~ おみや ~ >>