旦那様と薬

3月8日 水曜日 ハレ

最近、旦那様がいつ見ても死にそうになっています。
なんとなく生気を感じません。

聞いてみたら、やはり花粉症とのこと。
今年は花粉自体は少ないそうですが、体の中に花粉が入ってしまえば、
飛散量が多かろうが少なかろうが関係ないようです。
薬、飲んでみれば?
と、言ったのですが、私が散々、
ねむい!ねむい !ねむい!
と、言っていたのが気になるようで、
眠たくなったら仕事にならないし・・・。
と、鼻声でつぶやきます。

しかし、肝心なところが間違っています。
確かに薬を飲んだらねむいです。
だけど、仕事が暇なら薬を飲んでも飲まなくてもねむたいものはねむたいのです。
ただ、「薬のせいにできる」という利点があるに過ぎません。

しかも、私と同じ薬を飲んでいるハハは、全く眠たくならないというのです。
多分、私とハハでは、平常時からの気合の入れ方が違うのだと思います。

だから、ためしに休日に薬を飲んでみれば?と、提案してみました。
元々、薬は飲まない主義のようですが、
今回は旦那様が花粉症の薬を飲まない理由が私のせいの気がして、
なんとなく気が引けます。

花粉さえ飛ばなければ春はとてもいい時期なのですが・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-03-08 11:54 | My Happiness


<< 今日も忘れ物。 黄色い看板 >>