朝から手品

3月16日 木曜日 すごい風

最近、大抵のことでは動じなくなってきました。
ちょっと位油がはねて熱くても、また、洗濯がなかなか終わらないので、おかしいと思い、
洗濯機を見てみたら、ピーピーとエラー音を出していても、
ましてや、炊飯器でご飯を炊いている最中にブレーカーが落ちてしまっても、
大したことではありません。

きっと、だんだんと日常生活の危機レベルが上がってきているのです。
以前は全く家のことをしなかったのが、実家を出て、早2年半。
いろいろなことがあって、私も成長したのです。

そして、また、今日、私の危機レベルが上がる出来事が起こりました。
何回か書いているように、ほぼ毎朝、お弁当を作って会社に行きます。
今日のおかずは、昨日のハンバーグとほうれん草と卵の炒め物です。
小さいフライパンを火にかけ、ほうれん草を炒めました。

すると、どうやらほうれん草の水気がきちんと切れていなかったようで、油が相当はねます。
そして、いきなり!フライパンから火柱があがったのです。
おうっ!
と、思ったものの、幸い、周りに燃えやすいものが無かったので、
一瞬で火柱は消えました。

手品と思えばこんな感じです。
ただ、自分の目の前で不意に火柱が出てくると、ちょっとびっくりするだけです。

朝からとってもエンターテイメントな一日でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-03-16 23:21 | My Happiness


<< 春の気配 本日も忘れ物 >>