号外をもらいたい・・・。

3月21日 火曜日 ハレ

私にはささやかな野望があります。
それは・・・、いつか号外をもらいたい!

これ、とても簡単そうに見えますが、なかなか難しい。
大きなニュースがあった時に、号外を配りそうな場所にいなくてはいけないのです。

で、実は今日、ひょっとしたらもらえるんじゃないか・・・、
とささやかな望みを持って旦那様と外出しました。

行き先は銀座、そして、今日はWBCの決勝戦の日。
時間帯もよく、お昼過ぎには決まる予定です。
日本が優勝したらきっと、号外が出るはずです。
こんなチャンスはなかなかありません。
どうしても欲しいのです。

旦那様と用事を済ませ、お昼ご飯を食べに行くと、なんと2時間待ちとのこと。
今が1時過ぎなので、おそらく3時位です。
だけど、どうしてもこのお店で食べたかったので、待つことにしました。
と、言ってもお店の前で待たなくてはいけないわけではないのです。
携帯の番号を言っておけば、順番になると電話をくれるとのこと。
なので、ちょっとお茶をしてから有楽町のビックカメラに行ってみました。
もちろんWBCを見るためです。
1階のテレビ売場は人でいっぱいです。
そして、テレビカメラも来ています。
そういえば、よくニュースで街頭のテレビの様子を映しています。
マスコミもこれだけ注目しているのです、もしも優勝したら号外が出ないわけがありません。

そこで、私達も人ごみにまぎれてテレビを見ることにしました。
しかし、9回になったときにちょうどお店から順番です、と電話がきてしまいました。
もう少しで、優勝が決まるのに・・・。
だけど、この機を逃すと順番はキャンセルされてしまうのです。
これでは、お昼ご飯ではなく、確実にお夕飯になってしまいます。
仕方なので、また、人ごみをかき分けて、テレビを後にしました。

その後、1時間ほどお店にいたので、結局念願の号外ももらえず仕舞いです。

だけど、夜のニュースで、号外に殺到した人が怪我をしたと知りました。
しかも、その場所は号外が配られる少し前に私達が通ったところでした。
もしも私がその場に居合わせたら、絶対に号外をもらいに行っています。
危うく、私も怪我をするところでした。

確かに号外は欲しいのですが、体をはるのはちょっとな・・・。
今はハイリスク、ハイリターンの時代です。
たとえ小さくても、野望を達成するためには、
多少のリスクを払わなくてはいけないのかもしれません。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-03-21 11:35 | My Happiness


<< 体力なし子 きれいな富士山 >>