私と躍動感。

4月7日 金曜日 ハレ

昨日、写真を現像してきました。
先月に行ったスキーの写真です。
天気もよかったのでなかなかよく撮れています。

我が家では今でもAPSのフィルムのカメラを使っていますが、
残りのフィルムの1本を使い終わったら、デジカメにしようかと、計画しています。

旦那様にも写真を見せてあげました。
うん、きれいに撮れてるね~。
なんて言いながら一枚一枚めくっていきます。


それにしても・・・、あなたの滑っているところって、全く躍動感がないよね~


そうなのです、私も少し前から気になっていたのですが、
他の人が滑っている写真は、あ、この人滑ってるんだな~。と、分かるのですが、
私は、滑っている真っ最中でも立ち止まっているように見えるのです。
不思議な話です。

だけど、これは今に限ったことではありません。
幼稚園の運動会の写真も、徒競走をしている最中のはずなのに、
私だけ止まっているように見えるのです。

なんで???
私だって一生懸命滑ってるのに、おかしくない?
ちょっと、不公平な感じがします。
私だって、一生懸命している写真を残しておきたいです。

うん、そうだよね。
だけど、なんだか、いっつも、よいしょ、よいしょ、って感じなんだよね~。
滑ってる時からそんな感じかもね~。


これでは、何をどうしたら躍動感が付くのか、全く分かりません。
結局原因は分からず仕舞いです。
私の中では、
きっとカメラマン ( 旦那様 ) が悪いはず!
ということで落ち着けることにしました。

被写体に落ち度がない限り、撮る方に問題があるはずです。

来年からは何とかして、スキーしてる~!!という、写真を残してもらいたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-04-07 17:43 | My Happiness


<< 私、邪魔? 美容院の新人さん >>