思い出の幼稚園

4月16日 日曜日 クモリ

今日、実家に帰る予定だったのですが、いかんせん、荷物が多いのです。
だから、どうしようかなぁ・・・、と困っていたら、
なんと旦那様が迎えに来てくれると言うではありませんか!

旦那様の心の友のコタツを邪魔だから、と勝手にしまったり、
旦那様の分のおやつを内緒で食べてしまったりしているのに、
なんとも心の広い方です。

なので、今回はお迎えをお願いしました。

お夕飯を実家の方で食べて帰る予定だったのですが、まだ少し時間があります。
なので、私の通っていた幼稚園の周りをお散歩しました。
家からは車で5分ちょっとのところです。

園の名前だけは変わっていなかったのですが、
回りが区画整理されてしまっていて、当時の面影は全くありません。
考えてみたら、卒園してもう20年以上経ちます。
変わっていて当たり前です。
あれ、全然違うよ・・・。

なんて言いながら、園の周りをうろうろしてみます。

とはいえ、よく見ると、なんとなく当時の面影が残っていなくもありません。
園舎の感じは確かに同じです。

ただ、すべてのものがやはり小さく見えます。
滑り台も、すごく高かったはずなのに、少し手を伸ばせは簡単に届く高さです。

いろいろ懐かしくなってきたので、今度実家に帰ってきたら、
幼稚園の卒園アルバムを見てみたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-04-16 12:29 | My Happiness


<< 久しぶりの我が家 京都のさくら >>