ピラティス、その後。

5月16日 火曜日 くもり

さて、先日、ピラティスに行ったことをお話しましたが、先週の金曜日にも行ってきました。
運動自体もきつくないし、続けられるんじゃないかな~なんて思ってました。

だけど、ふと、本当にこんな運動で大丈夫なのかな?と、思ってしまったのです。
続けても、何らかの効果がなくては意味がありません。

そこで、少しネットで調べてみました。


「ピラティスを一言で言うと、西洋のヨガのようなものです。」


で、続きを読みます。

ピラティスには独自の呼吸法があって、それができていないと、
あまり効果が期待できないとのこと。
独特の呼吸法があることはスタジオで教わっていたのですが、
そんなに真剣に意識していませんでした。
どちらかというと、動きの方に気がとられがちだったのです。


う~ん・・・。
甘かったか・・・?



やはり楽な運動なんてありません。
この呼吸法が結構難しいのです。
ましてや難しい動きをしながらなんて・・・。


ピラティスの目的はコアといわれる筋肉を鍛えること。
これで姿勢がよくなるそうなのです。

私、猫背には結構自信があります。

そして、どの部分の筋肉を使っているか意識しなくてはいけないとのこと。
コアと呼ばれる筋肉には、大腰筋肉、腸骨筋、骨盤底筋などがあるそうです。


どのきんにく???


どの筋肉を使っているかなんで、私は整形外科の医者ではないので分かりません。

とはいえ、効率よく効果を得たいので、勉強もしなくてはいけません。

健康的な生活を送るためにはまだまだ修行が必要なようです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-05-16 11:31 | My Happiness


<< エビチリ 私が悪い… >>