日本語って難しい・・・。

5月27日 土曜日 雨のちクモリ

今日もとっても寒いです。
実は昨日の夜あたりから少し風邪っぽかったので、
本当は今日は友人と、鎌倉散策をする予定だったのですが、
あまり外を歩かなくてもよさそうなお台場散策に変更してもらいました。

で、友人と2人でお茶をしている時の話です。
結婚式の話になりました。
実は当時、私は結婚式にも披露宴にも出席したことがなく、結婚式って何するの?という状態、
結局自分で決めたのは、ドレスと自分の入場曲のみという有様。
多分普通のカップルなら、2,3回は別れ話が持ち上がっていると思います。


 私 : そういえば結婚準備の時は結構大変でいっぱいいっぱいだったな~。
      何をしてても余裕がなかったんだよね~。


と言うと、その友人が、


 友人 : え?そんなに準備を何にもしてなくっても?


がーん・・・。
確かに自分でも結婚式の準備は旦那様にまかせっきりだったな~、という自覚はありましたが、
ここまで、面と向かって 「何もしなかった」 と、はっきり言われたのは初めてです。



 私  : 何もそこまではっきり言わなくても・・・。


友人 : あ、そうかな、とも思ったんだけど、適切な言葉が見つからなくって・・・。


そこで、こんな時に、オブラートに包んだ言い方はないものか考えました。
考えましたが出てきません。

そこで、家に帰ってから、我が家の旦那様に聞いてみました。


私 : かくかくしかじかこういうわけで、こんな風に言われたんだけど、
    どういう風に言えばやわらかく聞こえるかな?
    何かいい言い方ない?


旦那様 : ・・・、・・・、・・・。
       多分、余計なことを言わないのが一番だと思うよ・・・。


つまり、どんなに取り繕っても、私が何もしなかったと言う事実は変わらないので、
それについては極力触れない方がよいだろう、という結論のようです。

旦那様からも何もフォローを得ることができず、ちょっと目眩がしましたが、
人生の先輩が言うのですから多分間違いないのだと思います。

今後、気をつけたいと思います。



b0035324_1149327.jpg

お台場でのお夕飯。

なかなか豪華でおいしかったです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-05-27 11:44 | My Happiness


<< グランベリーモールに行ってきました。 カルビ定食 >>