新しい秋の趣味を見つけました。

9月10日 日曜日 クモリ時々アメ

旦那様と本屋さんに行きました。
結構大きな本屋さんです。

今日はちょっと見たい本がありました。
それは、今流行の、大人の塗り絵
脳トレの一種です。

小さい時にはよく遊んでいたので、懐かしいな~、と思い興味があったのです。
どうも、今は水彩画のようになる色鉛筆が流行っているようですが、
やはり水を使うとちょっとめんどくさかったりもします。
水を使うと筆用のバケツも必要ですし、テレビをつけながら気軽に塗ろう!
という雰囲気ではなくなってしまいます。
どちらかというと、ベレー帽をかぶるイメージです。

なので私は普通の色鉛筆で塗ります。
実は、大分前に買った、30色の色鉛筆を持っているのです。
ですが、日常生活では30色もの色鉛筆をまず使いません。
彼らが、とうとう日の目を見る日が来たのです。


いろいろあったので、どれを買おうか悩んだのですが、一番解説が多いものにしました。
色鉛筆とはいえ、いろいろな塗り方があります。
ですが、小さい時は、タダひたすら好きな色を塗っていただけだから、
どうしたらいいかよく分からない・・・。
なので、最初はひとまずお手本や解説のまねっ子から始めることにしました。

早速家に帰ってやってみたら、これが結構面白い。
芸術の秋にふさわしい趣味が、新しく一つ増えそうです。

ですが、なんと1ページに1時間以上もかかってしまいました。
とんだ脳の体操です。

体が疲れない程度に毎日少しずつ塗っていくつもりです。

こころリラックス 大人が楽しむきれいな塗り絵
秋冬の花々編―色えんぴつだけで、ここまで描ける!

原田 シンジ / 秀和システム
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-09-10 12:18 | My Happiness


<< 芸術の秋休み 私の夏休み事情 >>