ファンデーションのせい?

11月18日 土曜日 ハレ

先月の最初に友人の結婚式に出席しました。
その時の写真をもらったので、ハハにも見せることにしました。

実は、この写真、なんだか気になる点があります。
なので、数週間前に見せた旦那様に聞きました。
ねえ、この写真、なんだか私だけ顔黒くない?
そうなのです。
花嫁さんはもちろん白いのですが、他の友人も皆顔が白いのです。
と、言うか私だけ、別のライトを当てられているようなのです。

すると、旦那様は写真を手に取り、
う~ん、そうだね、あなただけ顔の色が違うかも。
多分、みんな一杯塗ってるんだよ。
だから白いんじゃないの?
なるほど。
と、言うことは、私はファンデーションをもっと塗ればよかった、
または色を替える必要があるか、どちらかです。

ただ、ファンデーションの色をどうすればいいかは、旦那様にはピンとこないと思います。
ウチの旦那様にはお化粧をする習慣がありません。
なので、事情を説明して、ハハに写真を見せ、聞いてみました。


で、ファンデーションの色がおかしいのかな~。


と、写真を見せました。
ん?どれ?

違うでしょ。
単にあんたの色が黒いのよ。
夏に、どっか遊びに行って、焼いたんじゃないの?
あ、そうなの?

ウチのハハは一瞬にして回答を出しました。

どうやらファンデーションがどうのこうのという以前に、
何のことはない、私の顔色がそのまま写真に写っただけだったようです。
と、言うことは、ファンデーションの量や色を変えても根本的な解決にはなりません。

結局、写真うつりをよくするためには、生活習慣を変えるしかないようです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2006-11-18 11:36 | My Happiness


<< 愉快な会社の仲間達。 焼き鳥弁当でした。 >>