睡眠に費やす時間。

1月15日 月曜日 クモリ

13,14日と、旦那様とお義父さん、お義母さんと温泉に行ってきました。
楽しい旅行だったのですが、ちょっとしたハプニングにより、
家に帰ったのが、昨日の11時半過ぎ、というか12時前。
寝たのは1時近くです。

今日はとっても眠たいです。

しかし、この睡眠時間、体と頭を休めるためには必要だと思いますが、
どうにもこうにも無駄に思えて仕方ありません。
私は大体6時間睡眠です。
1日のうち、4分の1を、睡眠時間に費やしている計算になります。
もっと大きな単位で言うと、人生の4分の1を寝て過ごしているのです。
つまり、私の場合、今まで7年分の時間を寝ているのです。


これこそまさに、「 もったいない 」 です。

もしも、睡眠をとらなくても、心身ともに疲労が取れるのであれば、
この時間を別のことに使えるのです。
大変画期的な発想です。

ただ、この発想には根本的な欠陥があります。
というのも、時間があったからといって、必ずしも有意義に使える自信は全くありません。
きっと、だらだらして過ごすのが目に見えています。
寝る時間を云々言う前に、まずは自分のタイムテーブルから見直すべきなのでしょうか・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-01-15 11:03 | My Happiness


<< 制服の利点 銀山温泉に行ってきました! >>