奇跡のメール

3月18日 日曜日 ハレ

晴れてるけど、極寒・・・。
もうすぐ桜咲くんですけど・・・。

さて、今日は高校の時のお友達の家に遊びに行きます。
もちろん、昨日買ったお土産も持って行きます。

電車に乗って40分程の距離です。
蒲田から電車に乗ったのですが、ちょうど、蒲田始発の電車があったので、
その電車に乗りました。
電車の中は日当たりがよく、温室にいるような感じです。
とてもぽかぽかしていて、ああ、もう春なんだな~、と感じることができます。
また、それに加えて、心地よい電車の揺れ、
これは眠ることのできる条件が全てそろっています。
この上、乗り換えがないので40分乗りっぱなしです。
これで、寝るな、というほうがそもそも無理な話なのです。
思わず、高校の時の古文の授業を思い出してしまいました。
今日の環境はそれほどの威力があります。

こんなわけで、私はとても気持ちよく眠ることができました。
なのに、私が気持ちよく眠っていると、この眠りを妨げるように、携帯がなりました。
と、言ってもちゃんとマナーモードにしてあるので、音はでません。
ん?っと思い、薄っすらと目を開けると、なんと!私が降りる駅ではありませんか。
もう、メールを確認するどころの話ではありません。
荷物を持って急いで電車を飛び降りました。

それにしてもなんと言うタイミングでしょうか。
このメールがなければ確実に乗り過ごしていました。
まさに奇跡です。

奇跡って、結構身の回りで起きてるんだな~、と思えた一日でした。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-03-18 11:48 | My Happiness


<< どよ~ん。 プレゼンを買いました。 >>