唐揚げと旦那様

3月26日 月曜日 ハレ

急に暖かくなりました。
何だかんだいってもやっぱり春ですね~。

今日はお夕飯に唐揚げを作りました。
旦那様が帰ってくるなり、
わ~あ、今日はご馳走だ~。
と、言いました。
と、言っても、特に豪華なものを作ったわけではありません。
普通の唐揚げです。


この会話の謎を解くためには、土曜日にした旦那様との会話から説明する必要があります。

以下、土曜日の話です。

中華街で、お夕飯を食べている時のことです。
いつも行く、中華粥のお店で、お粥と唐揚げを頼みました。
その時の会話です。
頼んでいたから揚げが来てから、私が、
そういえば、昨日もお夕飯から揚げだったんだよね~。
忘れてたよ~。
と、言いました。
こういうことは、大抵手遅れになってから気がつきます。
昨日は2人とも外食でした。
そうなんだ~、俺も昨日から揚げたべたよ~。

と、旦那様も同じものを食べたことを申告しました。

私は、うっかり昨日食べたことを忘れていただけなのですが、
旦那様の口調からすると、完全な確信犯です。
じゃあ、別のもの頼めばよかったのに。
唐揚げは私のリクエストではなく、旦那様のリクエストです。
うんん、唐揚げ好きだからいいの。
と、旦那様が笑顔で言いました。
え?そうだったの?
全然気がつかなかった~。
と、私が驚くと、なぜだか、旦那様も驚きます。
え?3年以上一緒に暮らしてて、気がつかなかったの?
俺は、そんなあなたに、びっくりだよ・・・。
と、驚いたわけを教えてくれました。
そして、続けて、
だって、ローソンに行ったら、必ずからあげ君買うし、
お弁当にからあげが入ってるとすごくうれしいんだよ・・・。
それなのに、気がつかなかったんだ・・。
と、少し悲しそうに言いました。
そういえば、日曜にスーパーの冷凍食品売場に行くと、
やけに鶏の竜田揚げを欲しがっていました。
お弁当に入れて欲しい、との、意思表示だったようです。
また、ローソンに行って毎回からあげ君を買っているのは、
純粋にからあげ君が好きなだけかと思っていました。
うん、ラーメンとかは好きだろうな~、と思ってたけど、
唐揚げまでは気がつかなかったよ。
じゃあ、これからはなるべく唐揚げをお弁当に入れてあげるね。


という会話が土曜日に交わされました。

なので、旦那様にとっては、「 唐揚げ = ご馳走 」なのです。
お弁当に唐揚げが入っている日は、「当りの日」だそうなのです。
ちなみに、おむすびの具が佃煮の時は「はずれの日」だったそうです。

他にも、お寿司やハンバーグが好きであることを教えてくれました。
お寿司は家ではどうしようもありませんが、今度、ハンバーグを作ってあげようと思いました。

いくら夫婦といっても、元は他人。
全く違う環境で育っています。
なので、まだまだ知らないこともいっぱいあります。
土曜日の会話で、お互いの溝が一つ埋まりました。
お互いが理解しあうためにはまだまだ努力が必要なようです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-03-26 11:31 | My Happiness


<< 春なのに・・・。 珍しい一品です。 >>