続けるということ。

4月4日 水曜日 アメ

ところによっては雪が降ったそうです。
どうりで寒いはずです。

今日はちょっと体調がいまいちだったので、旦那様と外で食事をしました。
その時の会話です。

私が、
今ね、運動不足だな~、と思って毎日腹筋してるんだ~。
一日10回なんだけど、ゆっくりすると結構きついよ~。
と、言いました。
私の腹筋タイムは旦那様がまだ帰ってきていない時間なので、旦那様は知らないはずです。
すると、旦那様は、
へ~、そうなんだ~。
続けることが大事だよね。
で、どのくらい続いてるの?
と、感心してくれました。
私が、
昨日で2日目だよ。
と言うと、旦那様はがっくりとうなだれます。
すごく感心しているポーズかと思ったら、
すごく自信満々に言うから、どれだけ続いてるのかと思ったら・・・。
それは、「してるんだ~。」って、言わないと思うよ・・・。
少なくとも、1週間位してから言うべきじゃないかな・・・。
と。
どうやら、感心しているのではなく、あきれていたようです。

「続ける」と言う言葉には個人差があり、一概に、どのくらいが適切なのかは分かりません。
これから旦那様に教えてあげる時は、少なくとも1週間以上続いてからにしようと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-04-04 11:28 | My Happiness


<< 疲れをとってきました。 電車の時間 >>