図書館とクノイチ

5月9日 水曜日 ハレ

今日は旦那様がお夕飯を食べないので、帰りに家の近くの図書館によってきました。
家から歩いて3分弱です。

出版されたばかりの本はありませんが、
のんびり見てると新たな発見があったりして、結構面白いです。
旅行のガイドブックを見たり ( 意外ですが、地球の歩き方の最新刊があった! )、
CDを見たりして、結局1時間近くぶらぶらしてしまいました。

実家の近くの図書館は結構人が多くて、休日などは席が開いていなかったりするのですが、
家の近くの図書館はあまり人がおらず、のんびりできるので、
休みの日には時々遊びに来たりしています。
ちなみに雑誌は最新刊があるので、本屋さんで立ち読みするよりも快適です。
それに、何よりも本屋さんよりも静かです。

しかし、それゆえ、絨毯の敷いていないところでは、靴音がかなり響きます。
そんなに大きな図書館ではないので、
少しの音でも、誰が出したかばれてしまいそうで、ちょっと緊張します。

スニーカーならさして問題はありませんが、少しでもヒールのある靴を履くと、
絨毯を敷いていない出入り口付近は、クノイチのようにこっそりと歩かなくてはいけません。
ですが、つま先でこそこそと歩いているところを見られ、怪しいと思われるのは避けたいな、
と言うのが本音です。
周りの目も気にして、きょろきょろしながら歩いたら、もう完璧な不審者です。


この問題を根本から解決するため、
今度から図書館にはスニーカーで行くことにしようと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-05-09 11:25 | My Happiness


<< 嫌がらせ。 連休を作ろう! >>