忙しい旦那様。

8月4日 土曜日 晴れ・・・

暑い・・・。
急にここまで晴れてもらわなくても結構です・・・。

さて、今週はずっと夕飯を作れなかったので、旦那様と久しぶりに会いました。
お夕飯を外で食べたのですが、その時の話です。

頼んだものが出てくるまで、ちょっと時間がありました。
ふと旦那様の手元を見たら、爪が伸びています。
爪、すごく伸びてるね、危ないよ。
と、私が言うと、旦那様が、
そうなんだよね、なかなか切る時間がなくて・・・。
と、いいながら、手の甲の方を私に向けました。
旦那様は最近、というかいつも仕事が忙しいです。
もしものことがあったら、かなりの確率で労災が降りると確信しております。

???
ねえ、何で右の小指だけ爪が切ってあるの?
爪を見ると他の9本は延びているのに、右の小指の爪だけきちんと切ってあります。
何だか気になります。
不自然です。
あ、これ?
小指だけ切る時間があったの。

???????!
ますます、よく分かりません。

私は切る時は10本一度に切るようにしています。
なので爪を一本だけ切る時間がある、という状況は今まであまり出くわしたことがありません。
あ、今なら10秒暇がある、よし、爪を一本だけ切ろう!
一日一本、10日あれば全部切れるぞ!
と、いうくらい忙しいのでしょうか?
これでは、最後の爪を切る頃には最初に切った爪が伸びてしまいます。
なんとも気の長い話です。

ウチの旦那様、ここまで忙しいのでしょうか。


詳しく聞いてみると、会社で爪を切っている時に、一本だけ切ったところで、
仕事に呼ばれてしまったそうです。
なので、一本しか切ることができなかったとのこと。
さすがにいくら忙しいといっても、一日一本ずつ切るほど忙しかったようではないようです。
なるほど・・・。

お夕飯を食べて家に帰ってから、旦那様は無事に爪を全部切ることができたようです。

今後、旦那様の爪が中途半端に切ってあったら、
「 仕事が忙しいんだ~、のサインだ!」 と思おうと思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-08-04 11:42 | My Happiness


<< かきあげ丼を食べました。 カーズ >>