今回の件で見直したこと。

8月6日 月曜日 晴れ

今日も暑いなぁ・・・。

さて、今日が暑かろうと寒かろうと、なんであろうと、とてもうれしい日には変わりありません。
なんと!今日、ギブスが取れたのです。

3時過ぎに整形外科に行ってギブスを切ってもらいました。
まだ痛いですが、ギブスがないのはとても楽です。

b0035324_2210728.jpg

こんなギブスです。
結構大きいです。
ですが、見た目ほど重くはありません。


今回のこの怪我の一件で、2点ほど、見直したことがあります。

1点目は、健康の大切さ。
やはり、どんな人間も体が資本です。
いくら体を動かす仕事でないとはいえ、やはり怪我をすると日常生活がとても不便。
改めて、体を大切にしないといけないな、と思いました。


そして、もう1点。
これも今後の人生においてとても重要な点です。
それは、人間関係・・・。

私の怪我を見て、それぞれの人で微妙に違う反応が帰ってきました。

まず、( 旦那様の ) 両親。
あらあらあら、どうしたの?
靭帯?大丈夫?痛くはないの?
あ、いいから座っててね。
と、なんとも温かい言葉です。

そして、次が・・・、毎朝挨拶をしている、会社の掃除のおじさんとおばさん。
あ、どうしたの~。
大丈夫?
あ、靭帯が伸びたの?
大変ね~、気をつけてね。
と、こちらも私を気遣う温かい言葉でした。


そして、ここからが今後の人間関係を見直すべき人たちです。
まず、会社の兄さん達。
あっはっは~、何それ、ネタ?
さすが、やることが違うよな~。
え、違う?ネタじゃない、ホンモノ?
あっはっは~。
人がギブスで松葉杖をついているのに、ネタ?と、聞いてくる点にも問題がありますが、
ネタではないと分かった時点でまた笑っているところに、軽い殺意を覚えます。

そして、その次。
ウチのハハ。
何か迷惑をかけることがあるかもしれないので、電話で一応事情を説明しておきました。
あっはっは~。
あんたのことだから何かやらかしてくるとは思ったけど、そう来たか~。
あっはっは~。
・・・、育ての親には間違いないのですが、産みの親でない可能性が出てきました。
今後、何かあったらDNA鑑定をしてもらう必要があるかもしれません。


そして、ここからが一番の問題点です。
ウチの旦那様。
最初はびっくりして、大丈夫?とか、平気?とか言ってくれていたのですが、
昨日、
あれ、今白いブーツ流行ってるの~?
と、言ってきました。
流行ってるも何も、私の中では嵐のような大ブームです。
また、別の時に、
いいな~、ガンキャノンみたいだよ~。
とか・・・、とてもにこやかな笑顔で話しかけてくれます。

 ※ ガンキャノン ・・・ どうもガンダムに出てくるロボットらしい。


その時、刃物を持ち合わせていなくてよかったと思います。
当時の暑さと相まって、何をしでかしていたものか分かりません。
ひょっとしたら、今頃旦那様も全身ガンキャノンだったかもしれません。

このような理由から、今後の人間関係を考え直そうと思うに至りました。
怪我はとても大変でしたが、いろいろ得たものも多かったです。

このことを活かし、怪我が治ったら、まず今後の人間関係の再構築を始めたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-08-06 22:10 | My Happiness


<< リハビリに通うことになりました。 かきあげ丼を食べました。 >>