初々しい一場面

9月1日 土曜日 ハレ

今日は旦那様と新丸ビルと、今日できたばかりのマロニエゲートに行ってきました。

12時前くらいに新丸ビルについたのですが、あまり人がいません。
旦那様と2人で、「 大丈夫かね・・・。 」 と少し心配になってしまったのですが、
12時を過ぎたらだんだん人が増えてきました。
土曜日なので、みんなのんびりです。

レストランはたくさんあるのですが、今回はスパゲティーにしました。
席に案内されると、右隣の人は、食後のお茶を飲んでいて、
左隣の人は、もう食事の最中でした。
少しすると、左隣の人も食事が終わり、デザートのシャーベットが運ばれてきました。
ちらりと見ると、私よりも多分 4,5 歳ほど若いカップルちゃんでした。

そして、男性がシャーベットを食べる時に、スプンが滑ってお皿に当たり、
カチーン という音がしました。
店内があまり騒々しくはなかったので、少し音が響きます。
と、いっても取り立てて大きい音ではありません。
席が離れていて事情を知らなくても、あ、スプンの音かな?と思うくらいです。
それに、高級レストランではないので、特に誰も気にしてはいません。

その時の男性の言葉です。
あ・・・、俺って、いけてない・・・。
この言葉を聞いて、思わず笑いそうになりました。
この男性は頭をがっくりとさげ、とうなだれてしまっています。
今の場面だけ見た人は、きっとこの2人が別れ話をしていると思うに違いありません。
私がほんの数番違いで宝くじの1万円の当りを逃した時でもここまでがっくりしていません。

ですが、本人は真剣です。
まさかここで笑うわけにもいきません。
完全部外者の私に笑われたかと思うと、彼はこの後立ち直ることができないかもしれません。
なんとなくこの後の想像がつきそうだったので、笑うことだけは我慢しました。


彼らよりも早く店を出て、旦那様と顔を見合わせ、やっと笑うとことができました。
どうやら旦那様も彼のあの一言がとても気になっていたようです。
ひょっとしたら私達も最初はあんな感じだったのかもしれませんが、
面白いものは面白いのでしばらく笑いが止まりません。


とてもほほ笑ましく、初々しいカップルちゃんを見てしまいました。
彼にとっては一世一代の大失敗かもしれませんが、はたから見ているととても和やか。
何だか私まで、ほのぼのした気分になることができました。


b0035324_11361318.jpg

マロニエゲートです。
プランタンのお隣さん。
今日開店というだけあって、さすがにすごい人でした。
ちょっと気になるレストランがあったので、また来てみないと!
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-09-01 11:55 | My Happiness


<< チョコをちょこっと食べてきました♪ 文明社会への第一歩。 >>