旦那様と冷やし中華。

9月3日 月曜日 クモリ

先週あたりから急に涼しくなりました。
もう9月、秋ですね~。

と、私は思っていたのですが、昨日旦那様とスーパーにお買い物に行ったところ、
旦那様が、
そういえば、今年、冷やし中華食べてないな・・・。
あ、去年も食べてないかも・・・。
と、遠くを見るような目をして言いました。
夏の終わりを惜しんでいるような感じです。

私は冷やし中華が特に好きっ!というわけではありませんが、
この時期、会社にお弁当を持っていかない日は、ランチで食べたりしています。
なので、毎シーズン大抵2,3回は食べています。
腹持ちはあまりよくありませんが、
夏バテ気味でも食べやすいので、ついつい手が伸びてしまいます。


が、旦那様はもう2年間も冷やし中華を食べていないといいます。
しかもとても悲しそうな顔をして言うのです。
なので、つい、
じゃあ、明日のお夕飯冷やし中華にしようか?
と、言ってしまいました。
旦那様はとてもうれしそうな顔をしました。


が、しかし、今日スーパーに買い物に行っても、何だか冷やし中華という気分になれません。
どうしようか迷ったのですが、今日のお夕飯は別のメニューにしました。
昨日の旦那様の悲しそうな顔と、うれしそうな顔が浮かんだのですが、
ひとまず忘れることにしました。

旦那様が帰ってきて、
あ、今日は別のメニューにしたんだね~。
と、言います。
「 今日は、」 ということは、まだ冷やし中華を諦めていない、ということです。

念のため、
もう涼しいから、冷やし中華って、気分じゃなくなってきちゃうよね~。
と、私が言うと、
うん、でも1回は食べておきたいな~。
と、笑顔でお返事をしてくれました。

明日は、必ず冷やし中華にしよう!と思いました。
お夕飯のメニューが簡単に決まってよかったです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-09-03 11:29 | My Happiness


<< リハビリと大雨。 なぜか呪われてます。 >>