お腹が空いてたんです・・・。

10月10日 水曜日 晴れ

10月10日はハレの特異日だそうです。
この前天気予報でも言っていたのですが、
前後の日に比べて、格段に晴れる確率が高いそうです。
不思議だ・・・。


さて、今日も元気に会社から帰ってきてご飯を作ります。
今日の献立はコロッケです。
涼しくなったので、揚げ物解禁です。

買い物をして家に帰ってきて、ふと忘れ物をしたことに気が付きました。
おやつがありません。
ですが、私はとてもお腹が空いています。

選択肢 その1
 我慢する。

選択肢 その2
 何かを食べる。

その1 の方がお手軽な解決法ですが、このまま我慢したところで、
最後までお夕飯を作りきれる自信がありません。
お腹が空いているだけで、
何かに追い立てていられるようで、そわそわしてしまい、落ち着きません。
かといって、おやつを買い忘れたので、その2 の選択肢を選んでも食べるものがないのです。

思いつかないならば自ら探すしかありません。
仕方ないので、台所周辺を中心に物色してみました。
冷蔵庫中を見ましたが、すぐに食べれそうなものはありません。
しかたなく、冷蔵庫を閉め、途方にくれたその時、
私に一筋の光が見えました。
そこに、まばゆく輝いている炊飯器があるではありませんか!
中にはすぐに食べられるご飯が入っています。
そうだ!たしか、冷蔵庫に納豆があった・・・よね?

私は一も二もなくお茶碗を取り出し、ご飯と納豆を食べることにしました。
ご飯を軽く一膳分食べた頃には大分、心も落ち着いてきました。

ここで、ふと考えます。
ご飯を作ったら、私、おかずだけで食べるの?
本当は、ご飯を食べる前に気が付くべきだったのですが、
炊飯器に気が付いたとたんにテンションが急上昇してしまい、
そんなことまで気を回す余裕がなかったのです。

おかげで私はコロッケ等おかずだけでお夕飯を食べました。
お夕飯だかおやつだかお夜食だか分からなくなってきましたが、
「常に非常食を置いておこう。」という、いい教訓になりました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-10-10 11:32 | My Happiness


<< 思い出にひたる時。 パズルをしました。 >>