一時的な記憶喪失でした。

10月13日 土曜日 クモリ

今日は親戚の結婚式で、旦那様とともに椿山荘に行ってきます。
ですが、その前に、髪をセットするため、美容院に行きます。
いつも行っている美容院に朝一で予約をしておきました。
式場に行くのに少し遠回りになるのですが、いつもの美容師さん以外にセットされて、
一般的なアップにされるのがイヤなので、いつもの場所に行きます。
いつもお願いしている美容師さんは、気心も知れていて、私の好みも分かってくれているので、
なかなか個性的な髪型にしてくれます。
せっかくお金を払ってセットするのですから、周りの人と同じでは何の意味もありません。
今日はどんな風にしてくれるのかな~、なんて思いながら、うきうきして電車に乗りました。


電車を降りて美容院に向かいます。
会社の近くです。
美容院のビルに着いたのですが、なんとなくこの前と雰囲気が違うような・・・。
!!!
これって、前に行ってた美容院じゃない?!
そうです、ここ、去年くらいまで通っていたところです。
ひとまず、ここではないことが分かりましたが、どこに行けばいいかさっぱり分かりません。

困りました。
一生懸命考えました。
必死で思い出そうとしました。
ここからそんなに遠くない・・・、多分歩いて1,2分の距離のはずです。
ですが・・・、一向に思い出せないのです。
思い出そうとすればするほど、ここの美容院の記憶が鮮明に蘇ってきます。
これは、部分的に記憶喪失になっているに違いありません。
韓国ドラマや映画でよくあります。
記憶喪失では仕方ありません。

しかし、ここで力強いことが一つあります。
実は、前行っていたところも、今通っているところも同じグループの美容院なのです。
1年ほど前に美容師さんがお店を移動したので、私もこちらのお店に通うことにしたのです。
なので、前行っていたお店に入り、もう一つのお店の場所を教えてもらいました。

今通っているはずのビルの前まで行ってみると、
あ、そういえばここだったかも。
という気になってきました。
記憶喪失が治ってよかったです。

また、ここのビル、さっき前を通ったよな・・・、なんてことも気が付きましたが、
先程は記憶喪失だったのですから仕方ありません。

ようやく、いつもの美容師さんにセットしてもらい、なかなか個性的な髪型にしてもらいました。
旦那様には、
少し横から見たら華やかだし、いいと思うけど、
正面から見たら、竜巻の被害にあった人みたいだよ。
というコメントを頂きました。

旦那様のコメントに対して、いろいろ言いたいこともありましたが、
常に横から見てもらえばなんら問題ないので、よかったです。

こんな感じで無事に結婚式に出席することが出来ました。
ああ、よかった・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-10-13 16:54 | My Happiness


<< 衣がえしました。 思い出にひたる時。 >>