我が家に足りないもの。

11月9日 金曜日 ハレ

今、我が家に足りないものが一つだけあります。
それは、
玄関の電球・・・。
何日か前、会社から帰ってくると、玄関の電気がつけっぱなしになっていました。
どうやら旦那様が消し忘れたようです。
なので、玄関の電気を消して、家の中に入りました。
その後、小1時間ほどしてから玄関に用事があったので、電気をつけると、
プチッ、という音とともに、電気は一瞬で消えてしまいました。
あ、電球きれちゃった・・・。
と思いましたが、我が家には電球の買え置きはしてありません。
どうしようもないし、玄関の電気はあまり重要ではないので、
ひとまず放置しておくことにしました。

で、次の日。
もう11月なので、通勤時、ちょっと短めのブーツを履いています。

朝は何の苦もなくブーツを履いて出かけました。
帰ってくるときも、なんと言うことなく、ブーツを脱げるはずでした。
が、しかし・・・、玄関が真っ暗です。
玄関には他の電気のスイッチがないので、真っ暗なままブーツを脱がなくてはいけません。
今までに全くない経験です。
これが、事の外恐ろしい挑戦です。

真っ暗だし、片手には会社に行くバックとサブバックとおかいもの袋を提げています。
バランスの取り方が難しい。
また、7月に足を捻った忌まわしい記憶も、頭をよぎります。
突然バランスを崩して、また足の骨でも折ろうものなら、もう冬のレジャーも絶望的です。
そう思うと、ブーツを脱ぐだけでも、相当の神経を使います。
暗いだけでこんなに大変な作業になるとは思いませんでした。
こんな状態が数日間続いています。

「こんなに大変だ!」と、わざわざ言う前に、電球を取り替えた方がいいということくらい、
私にも分かっています。
ですが、スーパーに行くたびに、とにかく忘れてしまうのです。
優先順位をつけるとすると、お夕飯の買い物が一番、次がお弁当のおかずなのです。
よって電球は頭の片隅にあるかないかの程度、家に帰って毎日思い出すのです。

電気代の節約になっていると思えば、なんてことはないのですが、
怪我をする前に何とかしたいです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-11-09 12:14 | My Happiness


<< 悲しい土曜日でした・・・。 思い浮かべられました。 >>