最近、ハイジ を見ています。

11月15日 木曜日 クモリ

最近、新しい楽しみを見つけました。
それは・・・、
アルプスの少女 ハイジ!


MXテレビで夜の7時から放映されています。
どうやら基本的には土日以外、毎日やっているようです。
これが見たいがために、お夕飯を作らない日でも、寄り道せず、まっすぐ家に帰ります。
今は、ハイジはアルムの森を出て、フランクフルトでクララのお屋敷にいます。
自然児のハイジには都会の空気があわず、大変な思いをしています。
心の中で、頑張れハイジ!と、思わずにいられません。


確か、小学校の時に夕方から再放送で見ていました。
今見ても面白いし、オープニングの歌の、
ハイジが空からかかっている、大きなブランコに乗っているところが、とっても素敵です。
今でも気を抜くと、
ほ~ほ、ほ~ほ、ほっほっほ~、ほっほっほっほ、ほっほっほ~、
口笛はなぜ~♪
と、歌いそうになります。

ですが、実は気になる点が一つだけあります。
このオープニングの歌の後半のところで、
ハイジとピーターが手をつないで踊る場面があるのですが、
後ろの景色が春夏秋冬と、変わっていきます。
アルプスの山の景色がとてもきれいなのですが、
冬、雪が降る中でもハイジは裸足で楽しそうに踊っています。


いくらなんでも雪の中はさいむいよ・・・、ハイジ・・・。
冬くらい、靴を履かせてあげてください・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-11-15 16:50 | My Happiness


<< 2007 紅葉ツアー 第1弾 ... 昔の明太子。 >>