勝った!

11月28日 水曜日 クモリ

今日は帰りにクリーニング屋さんによって、ワイシャツを出してきました。
一度家に帰るのが面倒だったので、ワイシャツを丸めて会社に持って行き、
そのままクリーニング屋さんに向かいます。
1枚だけなので、重たくないし、丸めればそんなにかさばりません。

駅からクリーニング屋さんまで歩いて5分くらいです。

私がクリーニング屋さんの前に着くと、
丁度向かいから自転車に乗った女性もクリーニング屋さんの前で止まりました。

少し、目が合った気がしました。
2人の間に緊張感が走ります。
彼女も私のことを意識したようです。

私は、ここで気合を入れなおします。
クリーニング屋さんは、順番によってかなり待たされることがあるのです。
ここで気合を入れるか入れないかで私が家に着く時間が決まります。
私はワイシャツ一枚なので、早いですが、
彼女はひょっとしたら大量の衣類を取りにきたのかもしれません。
そのための自転車の可能性もあるわけです。
なので、彼女よりもお店に早く入らなくてはいけません。
以前、15分近く待ったことがあったと思います。
ここは気合を入れて集中しなくてはいけません。

ポジション的には彼女の方が相当有利でした。
彼女はクリーニング屋さんの出入り口の真ん前に自転車を止めて私を妨害しましたが
( おそらくそんな意図ではないと思われますが、 )、
私は隙間からするりと中に入ります。
その瞬間、私は、
勝った!
と、勝利を確信しました。
心の中で小さくガッツポーズです。
中に入り、先にクリーニング屋さんのおじさんに声を掛けてしまえばこっちのものです。
彼女は自転車できたのが命取りでした。

私は悠々と用事を済ませ、先にクリーニング屋さんを後にしました。
その後、スーパーによって、ささやかな勝利の気分を味わいながら家に帰りました。
明日も頑張ろう。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-11-28 12:11 | My Happiness


<< 制服がきついです・・・。 さりげない主張 >>