ネイルとマニキュア

12月20日 木曜日 ハレ

この前、一番気に入っていたマニキュアがなくなってしまいました。
今回、始めて1本使い切りました。
マニキュアはなかなか使い切るのが難しいです。
使い切る前に、水分がとんでしまい、塗りにくくなってしまいます。
最終的には固まってしまうと思うのですが、まだそこまでの年代物は持ち合わせていません。

なので、会社帰りに2本ほど買ったのですが、どうもいまいち色が気に入りません。
やっぱり使い切ってしまったものと、同じものを買おうかな・・・、なんて思っています。

が、しかし、ここでまたどうでもいいことが気になってしまいました。
最近、巷ではマニキュアのことを、ネイルと、言います。

~ 使用例 女子の会話より ~
「そのネイルの色いいね~。」


マニキュアとネイル、この2つの言葉がどう違うのか、よく分かりません。
そこで、またまたMSNの辞書で調べてみました。

ネイル
→ネール
つめ。ネイル。


マニキュア
手の爪(つめ)の手入れ・化粧。爪の形を整えて磨き、
ネイル-エナメルを塗ったりして美しく見せる。
美爪(びそう)術。


だそうです。
ネイルという言葉では載っていないようで、ネールのところを見ました。
ネールとネイルは同義のようです。
おそらく、ネイルは爪のこと、マニキュアは技術のことを言うようです。

つまり、これを実践的に使うと、
× この前、新しいマニキュア買ったんだ~。
× この前、新しいネイル買ったんだ~。
は、間違いです。
技術 ( マニキュア ) を買う、というのは、職業でネイルアートをされている人が、
使う場合のみ正しいです。
きっと新しい方法をどこかからお金を払って教えてもらったりするのです。
また、ネイル(爪)を買う、となると、怪我をして爪がなくなってしまった時、
( なくなることがあるかどうかは医療上の問題なので、この場では考えません。) に、
病院で移植をする時です。
この状況もあまり一般的ではありません。
なので、
○ この前、新しいマニキュア液買ったんだ~。
または、
○ この前、新しいネイル液買ったんだ~。
という言い方が正しいことになります。

また、先述の、
そのネイルの色いいね~。
は、爪の色を褒めているので正しい使い方です。

しかし、どうもマニキュアというと、なんだか古い言葉のように聞こえてしまいます。
ネイル、という方が、新しい印象を受けるわけですが、
どうもネイル、という言葉を使うのにもためらいが訳でもありません。

これと同じ現象が、「 ずぼん 」 と 「 パンツ 」 という言葉でも起こっています。
「 パンツ 」 と言われると、どうもホンモノのぱんつを思い浮かべてしまうので、
なんとなく違和感を感じます。
あ、珍しいね~、今日はパンツ履いてるんだね~。
なんていわれると、つい、
毎日はいてます・・・。
と、心の中で思っていたりします。
これも同じで、「 パンツ 」というとバリバリのキャリアウーマンがはいてそうですが、
「 ずぼん 」 というと、おばあちゃんがはいていそうな感じです。

もちろん、どちらも正しいのですが、やはり現代の人間でいたいので、
なるべく今風の言葉をつかえるようにしたいと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2007-12-20 11:38 | My Happiness


<< 小淵沢? 玉砕だ・・・。 >>