あっという間ではなかったこと。

2月11日 月曜日  ユキ・・・。

さて、とうとう北海道旅行最終日です。
今回は3泊したので、ちょっとした長期旅行だったのですが、終わってみればあっという間です。

が、しかし、あっという間といかなかったことが最後に1件だけ・・・。

それは帰りの空港でのことです。
ごった返す人の中を何とかかんとか抜け出し、保安検査を通り、
搭乗ゲートの近くで搭乗案内の放送を待っている時のことです。

飛行機は17時離陸予定、今は16時半です。
あと、15分ほどで、搭乗出来るはずです。
なので私達はペットボトルのお茶を飲んだり、
お菓子をつまんだりしながらのんびりと待っていました。

その時、旦那様があることに気がつきました。
じ・・・、時間がおかしい・・!!
搭乗時間が違うよ・・・!
旦那様の言葉に一瞬息が止まりました。
放送では、どの飛行機も満席。
もしも乗り遅れてしまったら、多分、今日中には帰れません。
どうしよう・・・、明日から会社なのに・・・。
その場合、明日、会社に、
すいませ~ん、飛行機に乗り遅れたので~、
もう一日、札幌で遊んできま~す。
あ、だけど、小樽に行ってお寿司もいいな~。
とにかく、そんな感じなので、今日は休みま~す。
よろしくお願いしま~す。
と、電話をしなくてはいけません。
困ったな・・・(♪)
と、思っていたら、旦那様が、
あと、1時間半くらいあるよ・・・。
と。

確かに、搭乗券をよーくみたら、出発時間が、
18時15分
に、なっています。
今現在のお時間は16時半すぎ。
少なくとも1時間半は余裕で暇です。
しかも、どの飛行機も30分から1時間位、出発が遅れています。
どうかすると2時間くらいは暇人です。

こんな時、まだ保安検査前なら、レストランやカフェで時間をつぶせます。
が、しかし、私の今の状態に、あまり多くの選択肢はありません。
旦那様は寝てしまいました。

私はがんばって2時間近く時間をつぶしました。

確かに、乗り遅れるよりもいいけどさ・・・、これから、時間はきちんと確認しよう・・・
と、思いました。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-02-11 21:48 | My Happiness


<< ありえないこと。 初滑りしました。 >>