赤いくつ

3月10日 月曜日 雨のちハレ

今日は朝雨が降っていました。
月曜日は荷物が多いので、少し大変でした。



ところで、今日、久しぶりに生命が危機にさらされました。
今日も旦那様がお夕飯を食べなかったので、夜、家でのんびりしている時の話です。

明日、着ていくものを決めるため、
だんだん春めいてきたので、あまり真冬のものは着れないな~なんて思いながら、
クローゼットの中を見ていました。
すると、普段あまりはいていないパンツが、出てきました。
ここで言う 「 パンツ 」 は 「 ズボン 」 のことです。
混乱のないように、一応注釈しておきます。

で、その普段あまり履いていないパンツ、実は買った時からサイズが少し小さめなのです。
ただでさえ、余裕のない大きさなのに、最近少し太り気味なので、
ひょっとしたら、はけないかもしれません。
どうしよう・・・。
はけなかったらそれはそれでショックですが、事実は事実として確認しなくてはいけません。

と、いうことでひとまずはいてみることにしました。

よく言えば多少、実際のところはやっとで、何とか形になりました。
前のボタンを留めるときは、かなりの肉体労働です。

この状態だと、電車の中で、たとえ目の前の席があいたとしても、
絶対に座ることが出来ません。
ちょっと余裕のある大人の女性を演出することができます。

何とかはけることも証明されましたし、少し苦しくなってきたので、脱ぐことにしました。
!!!
イカン!
ボタンが外れない!?
なんと、無理やりに前をとめたので、今度は外れないのです。

ちょっと自分でもパニック状態です。
う~ん、う~ん、う~ん・・・。
と、ボタンと格闘すること1,2分。
こう書くとと大した時間ではありませんが、その時は何時間にも感じられます。

やっとの思いでボタンが外れました。

ボタンと格闘している間に私の頭を、童話 「 赤いくつ 」の一場面がよぎりました。
確か、女の子が赤いくつを脱げなくなってしまい、死ぬまで踊り続ける話です。
今の私と粗方同じシチュエーションです。
このまま私も格闘しながら死んじゃうのかな・・・と。


今日は何とか事なきを得たのですが、
このパンツ、外で履くには相当な気合が必要になりそうです。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-03-10 15:54 | My Happiness


<< toto の常識 ただいま貯金中。 >>