バンコクについて。

5月8日 木曜日 クモリ

今朝、旦那様に起こされました。
目覚しがなっているのに、全く気が付かず、不覚にも旦那様の方が起きてしまったようです。
私、疲れてるのかな・・・。


さて、昨日に引き続きタイ語のお話。
タイの首都はバンコクです。
これは大抵の人が知っていると思います。
ですがちょっとした衝撃の事実が一つ・・・。

クルンテープマハーナコーン アモーンラッタナコーシン マヒンタラーユッタヤーマハーディロック ポップノッパラッタ ラーチャターニーブリーロム ウドムラーチャニウェート マハーサターン アモーンピマーン アワターンサティット サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

が、バンコクの正式名称だそうです。
???
3回ほど読んでみましたが、なぜバンコクという略称になったのか、
外国人である私には理解しかねました。

ちなみに訳すと、

イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  より
だそうです。


一つ利口になったような、ならないような・・・。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-05-08 11:53 | My Happiness


<< 時計の指す時間。 タイ語、はじめました。 >>