トリセツ。

6月18日 水曜日 クモリ

最近環境が変わったので、少しずつ新しい環境のことを書きたいと思います。



ところで、先日TVで、最近の人は取扱説明書のことを
「トリセツ」と略して言うことを知りました。
最初、「トリセツ」と聞いても私には元の言葉がなんなのか全く想像がつきませんでした。
私の頭の中ではキツツキのような鳥が、木をつっついている様子が浮かんでいます。

なので、旦那様に、
「トリセツなんて使わないよね~。」
と、言うと、
「え?普通に使うでしょ。」
と、そっけない返事です。

「なにさ、自分だけ若者言葉つかって、若者ぶって~。」と、思いました。

と、これが数週間前の話です。



そして、時間は過ぎ、ここからは先週の話。
私の新しい席は本部長のすぐ側です。
居眠りをしたらすぐにばれてしまう距離です。
なので、話をしている声が少し聞こえます。

ふとした時、私の耳に入ってきた本部長の言葉に耳を疑いました。
「このトリセツ、読んどいてくれよ。」

・・・え?
今なんて?

!!!!!

「なにーーー!」
危うく、移動してきてから、これまで新しく覚えたことが、
この一瞬で吹っ飛びそうになりましたが、寸でのところでくいとめました。
いきなり本部長に対して敗北感を覚えます。

このトリセツという言葉、私の知らぬところで増殖し、既に市民権を得ているか、
それとも単に本部長の若作りなのか・・・。
新しい席で本部長の性格を見極めながら真相をさぐっていこうと思います。
[PR]
by piyoko_hamada | 2008-06-18 11:33 | My Happiness


<< ピカチュウ こんにちは! >>